卒業論文題目

2019年度

高齢者が主役のまちづくり
高度経済成長期以降の日本のコーヒー豆の流通経路の変化
SNS上の「趣味縁」が持つ新しい公共性への可能性
アンカリング効果が消費行動に及ぼす影響
伝統的工芸品としての肥後象がんの継承問題
熊本市におけるこども食堂研究
ボーイスカウトにおける体験活動を通した防災教育
熊本における飲料水事業の展開
SNSが現代中国の若者にもたらす作用―2019年の香港デモを中心に―
住宅宿泊事業法と民泊の研究
人吉球磨地域における焼酎の伝統的飲酒嗜好に関する歴史・文化的考察
観光立国日本の研究
現代台湾の外食文化の展開とその社会的背景
島根・島前に学ぶ学校統廃合問題〜高森地区を中心に〜
鹿児島県における養豚経営について〜姶良・伊佐地域を中心に〜
日本における韓国大衆文化受容と対韓意識―現代の若者と冬のソナタ世代の比較を中心として―
未婚化する日本人―結婚観の変化に焦点を当てて―
子どもの自主性と創造性を育むプレーパーク
豊前海一粒かき養殖の実態について
現代社会に求められる保育内容の研究
地域の縁がわとしての駄菓子屋の役割
交通サービスに関する経済分析〜ひのくに号と新幹線の消費者余剰分析を中心に〜

2018年度

個人の移住選択とUIJターン促進政策に関する経済分析〜損失回避性と地域間格差に注目して〜
大分県中津市の現状と課題
高等学校における郷土芸能の意義
熊本県菊陽町鉄砲小路の歴史と今後のまちづくり
学校と学習塾の連携について―九州における取り組みを中心として―
自死遺族と共に生きる社会
地域づくりの核となる総合型地域スポーツクラブの役割
熊本県信用保証協会の地域経済における役割
熊本県宇土市の歴史における雨乞い大太鼓の研究
熊本と台湾における災害記憶の語り継ぎ
くまモンをめぐる地域活性化とその展望
大津町の企業誘致と補助金政策
高齢女性における装いの可能性―熊本市東区託麻西校区の調査から―
学校を核とした文化伝承と地域づくり
死生観と葬儀の変化に関する研究
終末期についてのコミュニケーションの問題
K-POPが日本社会へ与えた影響―TWICEの活動を中心に―
定年退職後の男性の地域生活―宮崎市北地区における調査より―
熊本におけるフェアトレードの現状と課題
現代タイにおける仏教の社会的包摂機能―プラバートナンプ寺院を事例に―
地域に根ざす子ども食堂の運営
愛知県豊田市を先例に見る外国人不就学児の解決策

2017年度

五島市の地域振興研究
現代社会における青少年の自己形成を支える「居場所」の構築
居場所としてのAR・VR
熊本県における学校外教育としての総合型スポーツクラブ
日本社会の変動と家族形態の変化―「子どもの名前」の視点から―
喫茶店文化とカフェ文化
熊本県における子ども会の現状と課題
近代の熊本県における日本酒造地の形成と再編―山鹿酒造地を中心に―
青少年のSNS利用と人間関係
親子の育ちを支援する児童館の役割と可能性
日本における高等学校中国語教育の現状と課題
約束を守る人、守らない人
女性の結婚観・職業観にみるジェンダー意識
熊本における明治期の鉄道忌避伝説の形成について
鳥取県における「小さな拠点」研究
江戸時代における武術としての忍術
世代間の学びを創造する校区公民館の役割 〜大分市城東原川地区を事例に〜
学童保育に関する研究―熊本市を中心に―
健康と生きがいを生み出す地域の高齢者スポーツ
島原半島の農業の現状と可能性
現代人の生活の中の和服
運動部活動と学校教育の関係について
鹿児島県いちき串木野市の地域活性化研究

2016年度

子育て支援に関する研究〜 八代市の子育てサークルの事例を中心に 〜
新しい人権学習の探求― 岡本工介研究を手がかりに ―
日本の子育て観の研究― 子どもの自尊心を育てるために ―
観光立国への変貌と訪日外国人観光客の動向
中国における日本のエンターテインメントの展開―SMAPを事例として ―
上乃裏通りのまちづくり
農業への企業参入の現状と可能性
エネルギー資源を利用した発電技術の現状と課題
子どもの生活体験学習を支える通学合宿の役割
熊本県におけるスポーツ振興の未来― 2019年女子ハンドボール世界選手権大会熊本大会を中心に ―
旧産炭地・大牟田の歴史と地域学習
地域の自治と防災を担う公民館と消防団― 熊本県益城町を事例に ―
山村の歴史と平家伝説― 宮崎県椎葉村を中心に ―
倫理的側面からスポーツのあり方を考える
現代日本における墓の在り方と変容の可能性
熊本市における町並み保全型まちづくりの展開過程― 新町・古町を事例に ―
日本人の社会的性格― 「空気」・「世間」に焦点をあてて ―
愛知県豊田市を先例に見る外国人不就学児の解決策
農産物直売所における熊本地震の影響
農山村における地域づくりの課題〜 熊本と鹿児島の事例に即して 〜
日本において婚姻の自由はどこまで可能か

2015年度

熊本市におけるペット流通と飼い主の問題― 犬の殺処分を無くすために ―
教育委員会制度の仕組みと現状― 地方教育行政の担い手としての役割 ―
学校外教育の展開過程と子ども・若者の自己形成
生涯学習と地域づくりを担う図書館の可能性
北九州市のエコタウン事業― 東アジアとの連携を中心として ―
社会教育から見た博物館研究
地域で高齢者を見守る傾聴ボランティアの可能性
現代中国における最低生活保障制度の現状
「80后・90后」世代を取り巻く現代中国のネット事情
性教育についての研究
コミュニティビジネスによる地域再生の研究― 熊本県荒尾市「青研」の活動を事例に ―
福岡県のシェアハウスの現状と課題― 新たな共有の可能性を探る ―
貧困世帯の「つながり格差」是正による学力向上の取り組み― NPO法人ワーカーズコープを事例に ―
地域の「つなぎ役」としての民生委員の現状と課題― 大分市を事例に ―
中国人留学生の日本における「就活」事情
若者の居場所とユースワーク― 特定非営利活動法人おーさぁを中心に ―
大学生のキャリア形成を促すインターンシップの在り方
現代における自己認識と容姿との関わりについて― 美容整形を例として ―
踊りを通じた地域活性化を考える― 熊本市と北九州市の事例から ―
「坂の町ながさき」の現状と居住地としての持続可能性
外国にルーツを持つ子どもたちが抱える諸問題― 熊本県における地域の取り組みを中心に ―
水産業から見た下関市の現状と課題
熊本における負の遺産からの学び― ダークツーリズムの視点から ―

2014年度

洪水ハザードマップの課題とその対応策−平成24年7月九州北部豪雨被災地域を事例として−
別府温泉郷における観光地再生をめぐって―時代の変化に対応していくために―
八代の農業と6次産業化−八代のトマト農家から6次産業化の在り方を考える−
コンテンツツーリズムによる熊本の観光振興
朝倉における博多万能ねぎの可能性−空輸を契機とした成長と展望−
温泉資源を活用した山鹿市平小城地区の活性化
「町屋」を活かした地域づくりの研究―熊本県宇城市小川地区を事例に―
メディア・リテラシー教育とソーシャルメディア−スマホ世代の実態調査から−
貧困世帯の子どもへの教育支援―熊本市の取り組みを中心に―
学び合いの場としての自主夜間中学の意義
沖縄のシマ社会における伝統芸能の教育的役割−白保と多良間の青年を事例に−
対馬における観光による地域振興の課題と展望
中国の「赤ちゃんポスト」をめぐる諸問題
本格焼酎の海外展開を取り巻く現状−南九州の企業の事例を中心に−
ヘイトスピーチ騒動からみる在日コリアン問題
地域における多文化共生のあり方―熊本市、日田市在住外国人に対する教育支援の事例より―
地域における子育ての課題と展望−熊本県合志市の学童保育の現状に即して−
格差社会における子どもの貧困の教育機会の保障
受験・学力競争の展望―中高一貫校を事例に―
事例にみる地域づくりの「成功」の要因
ニュータウン地域の形成と高齢化問題−長崎県西彼杵郡長与町を事例に−
高齢化先進地における地域づくり−山口県周防大島町の島の魅力を活かした取り組み−

2013年度

人と地域をはぐくむ民俗芸能〜沖縄のエイサーを事例に〜
非行少年の更生と自立支援
入院時のケアリングと臨床道化師の役割
熊本における結婚支援事業の役割
台湾語の伝承と台湾人意識の形成
熊本市向山小学校区における子ども時代の放課後の過し方
諫早湾干拓事業を巡る諸問題
住民主導交通システムの研究
マンガ・アニメ・キャラクターの観光分野での活用―熊本の事例の検討―
現代韓国における若者の就職事情―「88万ウォン世代」の若者を中心として―
食品偽装・食品汚染から見る現代中国社会の問題点
1930〜40年代における中国映画産業の発展
子どもの生活とコンピュータゲームの関係について―熊本市の小学校のアンケート調査から―
工場閉鎖時における企業の社会的責任について―東芝北九州工場を例に―
現代の健康観における責任の問題―医療化と自己責任を中心に―
ホームレスの実態とその支援のあり方について―福岡市を事例に―
認知症の人を支える地域のあり方について―大牟田市の取り組みを中心に―
地域における学校の役割と学校統廃合〜熊本・天草の事例に則して〜
若年層の雇用の現状と「キャリア教育」
中山間地活性化に向けた地域資源の活用と発信―宮崎県延岡市「ひむかのくにえんぱく」を中心に―
港町の歴史的遺産を活かした町づくりと地域住民―宇城市三角西港を事例に―
地域資源を活かした農漁村活性化の可能性―天草市天草町高浜地区を中心に―

2012年度

中国のソフト・パワー外交―孔子学院に着目して―
幼児教育の現状と課題―玉名市・おおくらの森こども園の事例―
熊本市における校区老人クラブの活動―高齢者の社会参加―
都市公共交通と熊本市電の研究―LRT化の視点から―
綾町の自然と文化を活かした自治公民館活動
地域で育てる子育てと親の学習
グリーン・ツーリズムが持つ学びの可能性
大津町の交通政策研究
熊本市における河川と水辺の治水と活用
健軍商店街の課題と展望
小国町の観光活性化策をめぐって
田川市における炭坑の歴史と文化
東日本大震災におけるがれき処理の問題―北九州市での取り組みを例に―
熊本市の自転車駐輪場政策の課題と展望
若年層の就労時における県外流出について
知能検査の利用とその妥当性の考察
大分「一村一品運動」のアジア・アフリカへの拡大―タイ・マラウイの事例を中心に―
自転車利用に関する研究―熊本県の実態から―
現代中国結婚事情―80后・90后世代を取り巻く環境の変化を中心に―
日本ファッションの中国への影響
配置藥販売業の歴史と現代的意義―佐賀県鳥栖・基山地域を事例に―
大分県宇佐市における唐揚げ専門店の展開とその背景―ブロイラー産業との関係を中心に―
都市近郊鉄道の廃線をめぐる沿線自治体と住民―西鉄宮地岳線を事例に―

2011年度

自然と農業を活かした南阿蘇村の村おこし
熊本における中国人観光客誘致戦略―クルーズ船観光と医療観光を中心に―
地域で地域の価値をつくる〜住環境マネジメントの取り組み〜
「八〇後」世代の就職事情から考える中国社会の課題
学童保育と子どもの成長―子ども・親・指導員のつながりを求めて―
熊本における動物愛護・管理への取り組み―県と市、その現状と課題―
道の駅の地域活性化施設としての可能性〜熊本の事例を調査する〜
地域づくりにおける公民館の「むすぶ」役割の研究
長崎の観光活性化
学校支援地域本部事業の社会学的考察〜熊本市井芹中学校区の事例から〜
まちづくりにおける景観の重要性
八女市矢部村の村おこし
水産業から見た佐伯市の可能性
大卒入職者早期離職問題についての考察
山鹿観光の可能性
高齢者の地域ケアの可能性―菊池市下赤星地区を事例に―
近隣公から見た地域のつながりとその可能性〜新団地開発地域の調査を通して〜
地域における多文化共生を考える―熊本の在日中国人を事例に―
北九州市ホームレスの問題と自立支援に関する取り組み〜北九州ホームレス支援機構の活動をもとに〜
神社の地域施設としての役割
学歴主義教育について ―中国と日本の大学入試制度を比べて―
地域社会ににぎわいをもたらすアートやイベントの役割―熊本市と台湾の朝市・夜市からの考察―

2010年度

地域でつなげる子どもの教育
子育て支援と地域ネットワーク−旧植町山東地区での取り組み−
現代中国におけるインターネットに関わる情報統制−中国政府とグーグルの争いを通して−
台湾における日本のポピュラーカルチャーの受容
「不登校」が学校に問いかけるものとは
私たちのめざす多文化共生社会〜北九州市の在日コリアンを中心に〜
青少年の薬物汚染−薬物に走る理由を中心に−
熊本城の滞在空間整備に関する研究
大型店が地域の生活に及ぼす影響について−買い物難民の発生を中心に−
工場誘致が地域生活に与えた影響〜鹿児島県出水市を事例に〜
水を活かした熊本市におけるまちづくり
農業を活かした宇城市三角町の活性化
大津町の課題と現状
牛深の課題と発展の可能性
現代日本における高齢者の幸福感についての研究
宮崎滔天の生涯と思想−アジア連帯を中心に−
荒瀬ダム撤去運動に学ぶ−参加者のライフヒストリーを通して−
義務教育未修了者の高齢者と学習権保障
地域と学校をつなぐ伝統文化〜山都町清和文楽を事例に〜

2009年度

学社連携ですすめる人権教育―大分県豊肥地区の実践から―
地域が育む学校づくり―「食と農」を中心に―
子どもの「居場所」の研究
つながりあう子育ての可能性―児童虐待の予防として―
格差の広がりの中で生まれる「貧困」〜「ホームレス」の問題に焦点を当てて〜
地域の伝統芸能の継承と子どもの成長―佐賀県白石町須古校区の「浮立」を素材にして―
地域と人を育み結ぶ公民館の役割―熊本市五福公民館を事例に―
地域で活動する子ども会の必要性
青年会活動を通した青年の自立をはぐくむ学習―大里青年会活動の事例を中心に―
ハンセン病問題を通して考える人権〜真の理解がなされる社会を目指して〜
高齢者の学習と地域づくり―鹿屋市柳谷と姶良町木津志を事例に―
理念ある農業で生きる〜豊かな暮らしを求めて〜
臨界地「青島」の課題と創成
多良木町の課題と創成
上天草市におけるセカンドライフ支援政策の課題と可能性
グリーン・ツーリズムが町おこしに果たした役割と今日の課題(商品化)―大分県宇佐市安心院地区を事例に―
グリーン・ツーリズムにおける農村民泊と農家民宿の違い
グリーン・ツーリズムにおける農家レストラン発展の可能性―南阿蘇を中心に―
非正規雇用者の就労支援についての考察
新聞によるアジェンダセッティングについての分析と考察―東シナ海ガス田問題を題材として―
「毒菜」より見えてくる中国農業の課題と展望
東アジアの国際移動についての一考察―熊本の中国人研修・技能実習生問題を中心に―
抗日闘争の変遷から見る日本統治下の台湾

2008年度

ふるさと回帰による地域再生とその維持に関する考察−天草市の事例を通して−
秋津地域7校区子育て支援ネットワークの研究―男性の育児参加の視点から−
現代における青少年団体の役割〜ボーイスカウト熊本県連盟の現状と課題〜
熊本県におけるサッカークラブの研究―ブレイズ熊本を中心に−
内発的発展による過疎地域の再生―山都町矢部地区を事例に-
地域と学校の共同による地域教育の展開―樅(もみ)木(ぎ)神楽の伝承を中心に−
子ども劇場を通した人のつながりと育ち―福間津屋崎子ども劇場の活動からー
高齢者の地域参加とサクセスフル・エイジング―多良見町の高齢者の活動を通して―
留学生家族を支える教育実践と地域共生〜熊本大学の留学生とその家族を事例に〜
球磨焼酎研究
大型ショッピングセンターによる地域の変化 -光の森を中心にして-
靖国問題から見る日中関係
改革開放期以降のチベット自治区開発の課題と展望
遷都論の提言より見えてくる北京の都市問題
熊本市中心市街地駐輪場に関する世代別要望
熊本市中心市街地における直近駐輪場設置の可能性
佐世保市四ヶ町アーケードの賑わいに公園が与える影響
離島における滞在型ツーリズムに関する考察―熊本県天草市御所浦町を中心にー
"子ども農山漁村交流プロジェクト"の取り組みについて〜宇佐市安心院町の農泊受け入れ家庭を中心に〜
太平洋戦争における国民学校での教育 -修身科を中心に-
非正規雇用労働が生む若者の貧困
共生・協働のまちづくりと教育力の形成
地域との連携を軸とした魅力ある学校づくりに関する研究


2007年度

母子家庭の自立支援の現状と課題−熊本県を中心に−
熊本市中心市街地再開発計画の方向性−森ビル案による2極化の都市計画−
熊本駅前森ビル提案の検討 超高層マンション是非論より
放置自転車発生メカニズムと駐輪場問題を探る〜熊本大学を事例に〜
熊本大学黒髪北キャンパスの交通計画について−歩行者、自転車、自動車の三つの観点にて−
バリアフリー観光促進に関する研究−移動制約者にとっての熊本城を事例に−
熊本市営バスから民間事業者ヘの移譲によるサ−ビス低下についての研究−ノンステップバスを事例として−
映画からみる現代中国社会−文化大革命を題材とした映画からの考察−
河南省におけるHIV感染問題
トランスセクシャルの抱える社会問題−性別変更と医療保険の問題を中心に−
教育学部生のいじめに関する意識の変容−先行調査との比較から−
末期患者の延命治療中止について−ガイドラインの比較検討を中心に−
商店街における地域住民の関係性とまちづくり−熊本市健軍商店街を事例に−
地域の人々が支える非行少年の更生保護
地域における文化伝承と教育力の形成−北九州市の「おぎおんさん」の伝承過程を通して−
母子間の愛着行動について−久留米市の実態調査を通して−
ランドセルの色とジェンダー
地方都市・伊万里市の現状と可能性
清流・川辺川をめぐる闘争の先に−ダム問題の歴史と長期化に即して−
鳥栖市の内発的発展の可能性と農業
男女共生と家族の観点からみた働きやすい職場

2006年度

学童保育の現状と課題
地域の安全・安心は誰が守る ―犯罪機会論の視点から―
A Study of Onomatopoeia and Onomatopoetic Expressions in Miyazawa Kenji’s Literary Works
A Study of Lafcadio Hearn as an English Teacher in Matsue and in Kumamoto
A Study of Lafcadio Hearn as a Folklorist in Kumamoto
中学生の携帯電話・インターネット利用の現状と課題 ―生徒・保護者・教員へのアンケートから―
大学のネットワークガイドラインと情報教育
生殖補助医療と出自を知る権利の問題
菊池市泗水町のまちづくり研究 〜養生園の地域への影響〜
屋台を活かした地域活性化の可能性 ―福岡県久留米市を例として―
観光・リゾート再生と地域復興 ―宮崎県青島・日南地区を中心に―
畜産業からみた小林市の可能性
西部大開発における三峡ダム建設がもたらす環境問題
「打工妹」からみる現代中国の女性労働
A Study of Idiomatic Phrases about Body Parts in Japanese and English: The Case of Eye
旧天草町大江地区における地域空間の変化と土地の利用―地籍図による地域環境の概観を通して―
いじめ問題と思春期葛藤
半島振興対策実施地域における移住者支援に関する考察―天草市を対象として―
熊本市中心市街地における駐輪場有効利用に関する研究
熊本市電における利用満足度の向上 〜運賃問題を中心に〜
路面電車停留所のバリアフリーに関する研究―熊本市電を対象として―

2005年度

クーン以降の日本の科学教育論―科学史導入の意義と問題点―
身体観と生命倫理―脳死・臓器移植問題を中心に―
今求められるいのちの教育―教材の視点から―
フリーター・ニート問題と学校はどう向き合うべきか
父母・地域住民参加の学校づくりのあり方に関する研究
グリーン・ツーリズムにみる中山間地域における地域作りに関する考察―大分県の『農村民泊』組織への調査より―
「木陰化」による公園の集い利用促進に関する研究―白川公園を事例に―
日奈久の『レンガ造り空き倉庫群』エリアの再生に関する研究―住民意識を中心に―
日奈久中心地区を貫通する国道3号線問題の改善策―住民意識を中心に―
A Study of Cousin Philis's Heroine
A Study of Teaching Culture in the EFL Class
Conception and Language : A comparison between Japanese and English
A Study of Regional Differences in IC-Related Values and Behaviors
Exploring the Theory of Education for a Diverse Society in Great Britain
明治20年中期に浮上した内地雑居問題
「独生子女政策」がもたらす現代中国における光と陰
中国国内の矛盾からみる2005年4月の反日デモ
国営企業改革による中国人の社会生活の変化
過疎化の社会的背景と住民生活の変化―龍ヶ岳町のモノグラフ―
幼稚園教育の現状と課題
生活体験学習プログラムの評価に関する研究―熊本県合志町三つの木の家宿泊自然体験事業の参与観察を中心に―
児童健全育成についての研究―熊本市の事例から―
都市型公民館の現状と課題―熊本市を事例として―

2004年度

日本におけるエスニシティ―在日コリアンの事例を中心に―
ビジネスエシックスから見た内部告発
不妊治療としてのクローン人間産出は許されるのか
不登校問題と支援ネットワークの構築についての研究
働く女性の子育てについて考える
福岡県須恵町におけるまちづくり―田園郊外をめざして―
福岡県小郡市におけるまちづくり研究
過疎地域のすがた―熊本県甲佐町を中心に―
子育て支援の研究―熊本市を起点として―
新幹線による騒音・震動問題に関する研究〜九州新幹線による八代市と水俣市における事例〜
高齢者の日常生活を支える人的交流―熊本県甲佐町に関して―
都市交通手段としての自転車のあり方に関する研究―長嶺及びその周辺地域の事例を中心に―
バス交通システム改善に関する研究―長嶺及びその周辺地域の事例を中心に―
停留所の環境整備に関する研究―長嶺及びその周辺地域の事例を中心に―
場所への愛着に関する研究―環境心理学的アプローチと現象学的アプローチ―
満州国成立以前の関東州と満鉄付属地における日本人教育
現代中国における女性を対象とした人身売買
尼子氏領国支配と日御崎社
西南戦争直後の熊本県のコレラ対策
生涯学習のまちづくり―鹿児島県姶良町の生涯学習事業―
温泉を活用したまちづくり戦略―南小国町黒川温泉を中心に―
地域共生の防犯パトロール―大分県日出町「竹の子隊」の活動を中心に―

2003年度

「いい子」の逸脱と親子関係
学校と地域の連携のための施策についての研究
「非行」と向き合う地域
日本における多分化共生のあり方と教育―在日コリアンに関する問題を中心に―
家庭・地域と連携した学校づくりに関する一考察―「地域共生型の学校」を目指して―
地域が創るプレーパーク〜長嶺プレーパークを中心に〜
生活体験プログラムの可能性―野母崎町樺島地区通学合宿を事例として―
混住化社会におけるまちづくりの課題―久留米市草野校区を中心に―
子どもを対象とした文化普及活動―アウトリーチを中心に―
荒尾市における地域福祉の現状と課題―新生地区の事例を中心に―
なぜ自殺は起こるのか―デュルケーム『自殺論から』―
介護と時間―痴呆性高齢者の在宅介護の事例から―
地域福祉計画と住民のQOL―菊池市の事例から―
熊本城公園の日常利用促進に向けての提言
中山間を含む地域における高齢者の生活環境―熊本県甲佐町宮内の事例―
阿蘇町における修学旅行生のファームステイの研究
菊池市中山間地域における高齢者の生活環境に関する事例的研究
戦国期相良氏の支配領域における衆の構造と展開
地域における国際化・国際交流の在り方に関する研究―芦北町の事例を中心に―
欧米文化に対する日本人の異文化適応に関する研究
接触経験による健常者の障害者観の変容に関する研究
行動認知が異文化間コミュニケーションに及ぼす影響に関する研究―日本人によるステータス関連行動の認知を中心に―